織田信長って自分の子供達に変な名前付けてたよな?なぜ?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:30:46.75 ID:Ku8Hl3kT0.net ?PLT(12001)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
横領容疑で前住職ら書類送検=織田家ゆかりの寺−愛知県警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101001134&g=soc

56 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:29:56.08 ID:aAnw/mRn0.net

なるほど武士の時代は親の身勝手なキラキラネームが防げるんだ。元服すれば名前変わるし。

118 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 10:58:43.52 ID:Twhd/lYn0.net

信長は中二病
センスがヤバい

111 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 08:22:21.12 ID:VUwgx5yN0.net

>>110
花子はともかく、トメではないだろ
それらの名前がダサいとされてるのは古臭いのとベタすぎるという理由からであって
田舎臭いとか貧乏臭いという訳ではない
不思議の国の花子なら童話らしいけど、不思議の国のトメじゃ変だろ
映画版のバイオハザードでも主人公はアリスだが、便宜的に付けられた名前と考えれば得心する

41 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:01:54.32 ID:7ut6EQh10.net

の、信雄

134 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 06:40:34.82 ID:impE550R0.net

平安時代も鎌倉時代も江戸時代も明治時代も当時からすれば変な名前みたいなのが流行って
最近変な名前が増えてけしからんって記録があるから歴史は繰り返す

145 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 21:28:58.78 ID:oSjRpGT90.net

信雄
のぶお

80 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:27:04.87 ID:PnuviSFv0.net

蘇我入鹿とか蘇我蝦夷とかも悪名かな

142 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 10:16:45.30 ID:KZeafXel0.net

>>7
ポキール星人みたいなもんか

123 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 18:24:49.89 ID:b7lWfAfP0.net

あまり強すぎる名前を付けるなよ
弱く見えるぞ

77 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:25:22.68 ID:r4IqCsy30.net

じゃ織田信長って深夜に茶髪の奥さんとジャンボ尾崎みたいな髪型にした子供連れて、ジャージ着てミニバン乗ってドン・キホーテ行くのか

36 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:55:54.65 ID:3AcVWWhD0.net

千寿王

148 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 23:29:28.89 ID:tZzyUGxG0.net

137 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 07:21:08.89 ID:nWvjzCLa0.net

秀頼なんて拾丸だろ。。。

157 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 17:09:02.82 ID:Ii0Ll2U/0.net

>>156
二郎(二男)が流産や夭逝してる場合に付けられることが多い
二人分生きろって事でな

11 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:35:15.58 ID:rGPXeJ5h0.net

良好

25 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:46:22.00 ID:uPBSLLwl0.net

>>23
拾は当時は縁起のいい名前って聞いたことがある

40 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:58:38.43 ID:JG00iNv60.net

>>27
拾われた子は元気に育つと言われてた
秀頼は一回捨てて、拾われる茶番まで行われた
子供が出来なかった秀吉にしてみれば神仏を騙してでも元気に育って欲しかったのよ

33 :ココ電球 _/ o-ν :2018/10/10(水) 20:50:36.58 ID:C8pyxjC20.net

幼名だ ばかもの

115 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 10:38:18.91 ID:+JxSjr3l0.net

人間の子供だと思われないように

136 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 06:52:33.27 ID:jQhqsdL/0.net

幼名だからな
元服で改名ありきだからまあ

3 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:31:41.80 ID:QjJjRyDD0.net

馬乗り殴打・ポコ

とか?

28 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:48:22.58 ID:hC1XAJ530.net

昔はそういうものだったから

120 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 11:45:51.20 ID:+KOGbAar0.net

下剋上乱世の世紀末で子供も長生きできないから適当だろう
畿内だけでなく天下を完全掌握した秀吉の子ですらあっさり死ぬのが当時

127 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 19:04:48.38 ID:iZ+5svm60.net

>>1
一方、徳川家康は家臣に変な名前をつけていた。

91 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 01:07:54.30 ID:A5a2WQLz0.net

オソマとかつけてたわけじゃないんだろ

26 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:46:33.37 ID:67txbsjz0.net

帰蝶ほど美しい名前はない

141 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 09:22:03.08 ID:MJ5dW3TH0.net

末裔を見ると顔も変じゃね?

88 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 00:08:12.76 ID:Ie/oQFKE0.net

スケートの信成くん織田家の直系ってやってたけどマジ?

152 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 09:43:37.06 ID:A8y6LBrT0.net

>>144
ハプスブルク家みたいに血族結婚推奨じゃないからね。

ハプスブルク家は名家との政略結婚で領地を増やすとともに、いとこ同士の結婚により資産の流出を最小限とした。
結果として血族結婚率が高くなり、肖像画の大半に特徴的な唇とアゴの形が残る。

109 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 07:56:40.50 ID:C9sYyOmG0.net


覚悟
で知った

9 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:34:17.39 ID:rGPXeJ5h0.net

23 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:42:40.54 ID:lwZeZpY40.net

秀吉の方がひどい

捨とか

31 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:50:26.79 ID:35ZZkeNs0.net

庶子の信正は、於勝丸と普通の名前

70 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:10:25.25 ID:DeclCOC90.net

後で自分で変えられるしな
まるで在日だなははは

86 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:50:24.85 ID:n6xIWfuq0.net

>>2
おまえは偽物だろ

96 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 04:14:44.23 ID:4e4m3WjB0.net

奇をてらって悦に浸ってる雑魚

124 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 18:47:33.14 ID:wrNlPykU0.net

>>117
また無駄な知識が増えてしまった

161 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 18:18:12.20 ID:A8y6LBrT0.net

>>157
知り合いの二郎君は長男だけど、それはそれで、、、

119 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 11:19:54.29 ID:pqpNCfjF0.net

細川は嫡男聡明丸だな

103 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 06:16:45.99 ID:wrNlPykU0.net

お釈迦様よりはマシ

149 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 06:00:53.11 ID:aXN8t+NW0.net

中国も日本も本当の名前は家族か主君しか基本知らせないという文化だから
字(アザナ)と諱(イミナ)を使い分けてきた

8 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:33:49.73 ID:6tfY2E/p0.net

今でいうキラキラネーム

85 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:43:25.41 ID:seAzqEcd0.net

どっかの北海道の大名みたく「天才丸」とかつけられるよかマシだと思う

10 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:34:47.61 ID:Oz8FTDhZ0.net

捨や拾だって変だろ

106 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 06:42:53.21 ID:d0TL2a140.net

信忠は親父が生きてた場合に怖かったんだろ

ま、有楽斎に自決勧められたわけだし

110 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 07:59:39.36 ID:OIJ/5DTY0.net

>108 でもかなり変わってきてるぜ
アリス とかマリアは日本でいう トメさん 花子さん
レベルで古臭いからつけなくなってきてる

154 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 12:54:38.67 ID:NB+BzQpd0.net

>>152
みんなココリコの田中みたいな顔だな

156 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 15:39:55.10 ID:ockMNA+f0.net

じろうさぶろうってなんだよ

39 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:58:17.71 ID:vUbD6Dg40.net

>>14
モンゴルなんかでは子供に汚い名前を付ける風習が残ってる
魔物に狙われない様に、敢えてそうするそうだ
日本でも同様の風習があったのではという説もあるからな
牛若丸とかみたいに、子供に○○丸という幼名を付けるのは、丸=うんこの意味だったと
子供のうんこを受ける容器をおまると言うようにね

17 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:38:15.43 ID:m+2YlSlL0.net

家来にも猿って名付けてたな?

143 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 11:17:44.51 ID:b4cbDL+P0.net

>141 あの詐欺なスケーターは偽物だぞ

158 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 17:38:47.58 ID:ockMNA+f0.net

>>157
おーなるほどなー。親の願いが込められた名前なんだな
名付け親はふざけてるな俺が次郎三郎だったらグレるわと思ってたけど、考えを改めるよ

87 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 23:17:29.67 ID:DocfLf1K0.net

昔は大人になったら名前変えるからな

135 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 06:50:37.98 ID:d59+gTVV0.net

>>45
変な名前だと思って付けてないからな本人的には
念が違うんじゃない?w
親本人は美しい名前唯一無二貴重な名前だと思ってつけてるから
寧ろ逆の意味になってると思う

68 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:56:07.54 ID:kM1mptU00.net

アイヌも子供に魔除けのために汚いものの名前をつけた
離れた地域で同じ風習があるのは不思議だ
所詮人間の発想など同じなのかもしれない

128 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 19:09:26.14 ID:iZ+5svm60.net

>>102
うわー、天皇に向かってアホって言いやがった!

73 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:15:31.85 ID:KItHAAN10.net

>>42

跡目争いを防ぐために長男だけに英才教育を施したのに自殺するとかアホだよな

結果、残りの兄弟じゃ秀吉に対抗できずに弱体化されるという体たらく

6 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:33:07.03 ID:6tfY2E/p0.net

信忠が奇妙で信雄が茶筅だっけか

93 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 03:34:40.45 ID:CAh9RiqJ0.net

>>45
キラキラネームを子供への愛からではなく自己満足から付けているので
その様な現代の親は知能レベルが総じて低く、その子供の勉学や危険回避判断教育のレベルも比例して低い
時代の変化と共に奇抜な名前の持つ意味は大きく変化してしまったのででた

24 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:44:42.21 ID:xr9aPGbS0.net

蝦夷の天才丸

64 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:47:48.07 ID:XOHxg1Qb0.net

ここの前?住職はモテる奴だったなぁ

138 :名無しさん@涙目です。:2018/10/12(金) 08:15:52.02 ID:meQCwlKP0.net

新宿古着屋ワタナベなどヒロノブックスクスダイバクショウ

151 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 08:10:13.29 ID:PqhdBzTu0.net

秀吉がハゲネズミで光秀がキンカン頭は分かる
なんで信忠がしゃもじなのだろう?

27 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 20:47:37.12 ID:uPBSLLwl0.net

>>23
すまん捨と拾一緒になってたわw

78 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 22:25:56.87 ID:zq6bA5f30.net

梵英心
堂安律
那須川天心

164 :名無しさん@涙目です。:2018/10/13(土) 18:58:48.87 ID:K0kMR+Mu0.net

>>88
詐称
嘘も繰り返し言えば本当になる見本がこれ

129 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 19:15:24.39 ID:ZPxPXAwx0.net

知り合いの娘の名前が「凛音」だったから、
りんねちゃんか〜可愛い名前だねって言ったら
「りおん」だよっ言われて、え?ってなったわ

61 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:37:36.12 ID:HHvhQ8Ko0.net

>>39
毛利元就の松寿丸は前2つが縁起のいい名前なのにうんこだったのか

66 :名無しさん@涙目です。:2018/10/10(水) 21:52:52.63 ID:HHvhQ8Ko0.net

ああ、蝶に孵化するって意味なら確かにいいかもな
ただ女性の名前は正確に残ることは少ないからほんとに帰蝶だったかはあやふやだろうね

105 :名無しさん@涙目です。:2018/10/11(木) 06:31:10.50 ID:N28Q8azC0.net

>>42
有楽斎の方が優秀だよね
ああやって生き残るべき